運送業許可の悩み・質問お電話ください!!

こんなときは、お電話ください!!

 

1 この場所で運送業の許可をとれるか?

 

2 営業所、車庫は要件にあうか?

 

3 前面幅員は問題ないか?

 

4 運行管理責任者や整備管理者にはどうすればいいか?

 

5 一般廃棄物限定の一般貨物自動車運送事業は、限定なしと要件が

 

  違う点は、何か?

 

6 法令試験は難しいか? 本の持ち込み可能か?

 

7 市街化調整地域でも許可を取れるのか?

 

8 自己資金が足りないときは、どうするか?

 

9 第一種利用運送業を同時に取りたいが、印紙代かかりますか?

 

なぜ運送業許可は難しいか?

1 多くの法令が関係する。

 

2 開始資金が多い。

 

3 有資格者を確保しなければならない。

 

4 法令試験がある。

 

5 社会保険に加入しなければならない。

貸切バス許可が更新制に

度重なる貸切バス事故。

 

国土交通省は、道路運送法の改正に乗り出した。

 

債務超過や行政処分を受けた場合は、更新できないことがあります。

 

運行管理体制や車両のメンテナンスも改正されました。

白タクの摘発

千葉県で無許可で顧客をバスで運行していた業者が警察に道路交通法違反で

 

摘発されました。

 

年々コンプライアンスがうるさくなってきました。

 

無料診断実施中です!!

審査でよく指摘される問題は、営業所の審査と車庫の審査です。

 

法令に適合しているか審査されます。

 

適合していないと補正の対象になります。

 

前面道路幅員は、車両制限法に適合しているかチェックする必要があります。

 

自己資金が所要資金の半分以上あるかもチェックしてください。

 

開始資金は、100%自己資金あるかチェックしてください。

 

運行管理責任者、整備管理者の確保できているかチェックしてください。

手続きの流れ(一般貨物自動車運送事業)

     車庫・営業所の選定

    ⇩

  申請書類の作成

    ⇩

  運輸支局に書類提出

    ⇩

   審査

    ⇩

   法令試験

    ⇩

   許可

    ⇩

 運行管理責任者

 整備管理責任者の選任・車両登録

  運賃届出

    ⇩

  運行開始届

    ⇩

   開業

法令試験の留意点

法令試験を2回目に合格しない場合は、申請書が脚下されます。

 

また新たに申請書を管轄運輸支局に提出しなければなりません。

 

 

運送業許可の種類

 

 ・貨物自動車運送事業

 

 事業の種類           内容

一般貨物自動車運送業    トラック・霊柩車

②特定  〃         荷主限定トラック

③貨物軽自動車運送業     軽トラック

④第1種貨物取扱業      貨物取扱

⑤第2種貨物利用運送業    トラック+船・飛行機等

 

・旅客自動車運送事業

 

 事業の種類           内容

一般貸切旅客自動車運送事業  観光バス 

②一般乗合自動車運送事業    路線バス

③特定旅客自動車運送事業    旅客限定

④一般乗用旅客自動車運送事業  タクシー

⑤一般乗用旅客自動車運送事業     介護タクシー

 (患者輸送限定)

 

・その他の運送事業

 事業の種類           内容

①自家用自動車有償貸渡業    レンタカー 

②運転代行業          運転代行

 

運送業許可の特徴

1 自動車六法だけでなく都市計画法、建築基準法等多くの法令に関係する。

 

2 自己資金も用意しなければならない。

 

3 運行管理責任者、整備管理者と有資格者を置かなければならないケース

 

  がある。

 

4 社会保険加入も必要です。

 

5 申請後法令試験があるケースがある。

一般貨物自動車運送業と第一種利用運送業を同時に取得する場合

今場合の印紙代は、12万円です。

残高証明書

開始資金以上の自己資金を保有していることの証明として残高証明書が必要で

 

す。

当事務所が選ばれる5つの理由!!

1 一般貨物自動車運送事業の申請代行料が28万円業界最安値水準。

 

2 不許可の場合は、全額返金しますので、安心です。

  取得率100%です。

 

3 20年の実積があるので、スピード申請します。

 

4 アフターサービスもしっかり行います。

 

5 ヒアリングを十分行い、ニーズにこたえます。

 

経験20年の行政書士がスムーズに代行取得

 

お気軽にお問合せご相談ください。

 

0120-783-164

 

  今すぐ!!

 

 

 あすなろ行政書士事務所